税と暮らし

暮らしに関わる税を書くはずが…気になるコト、イロイロ書いていますw

劇的に進化!?リニューアルしたキリンビール横浜工場に行って来ました

ちょうど1年前(2016年3月5日)に初めてキリンビール横浜工場に工場見学に行ったんですが、 今年も3月5日に東神奈川の神戸屋でのランチビュッフェの後に行って来ました

昨年の9月に取手のキリンビール工場の工場見学に行きましたが、 横浜工場は昨年の4月の夜の工場見学以来です 昨年の夏頃に改装工事をしてリニューアル後、初めて行きましたがかなり進化していました!!

ロビー前の展示室

[gallery link=“file” columns=“2” size=“large” ids=“6097,6098”]   以前まではロビー前は席があってモニターを見るだけでしたが… ただ椅子が並んでいただけの空間がカラーの椅子が置かれその前には見学スタート前に ビールについて学べるように展示物が置かれて見て触って楽しめる空間になっていました(^_^)

[gallery link=“file” size=“large” ids=“6100,6101,6102”]   材料の麦芽や酵母の特性等がパネルを見ながら勉強できます

[gallery link=“file” columns=“2” size=“large” ids=“6104,6105,6106,6107,6108,6109,6110,6111”]   人が多くて今回は出来ませんでしたが、どうやらバーチャルで自分のビールを作ったり(写真下左)、 画面に映る自分の姿をプリントアウトしてパッケージにする事ができます(写真下右)

工場見学の内容

時間になるといよいよ見学スタートです 受付からエスカレーターに乗って上の階へ移動して、まずはシアターでキリンビールについて映像を見ます これはリニューアル前と一緒ですね(^_^)

[gallery link=“file” size=“large” ids=“6114,6115,6116”]   また、ビールの原材料であるホップの香りを嗅いだり、麦芽を試食します これもパネルなどが少し変わりましたが、リニューアル前と一緒ですね

もし行かれた方のサプライズの為に「どこで」と言うのは伏せますが、 一部、急に電気が消えて真っ暗になりプロジェクションマッピング?によって説明される所がありました これ、今回のリニューアルで1番変わった所でかなり良かったです♪

そして、キリンと言えば、1番搾り!! 勿論、リニューアルしても1番搾り麦汁と2番搾り麦汁の試飲は健在です☆

また、酵母の説明の所では手で1番搾りの形を作るとその下に酵母が発生して アルコールが出来る様子が映像で流れる仕掛けもありました

手で1番搾りの1滴を作ると…

その手の中に酵母が発生して…

成長して麦芽の栄養を食べてアルコールが出来ます☆

[gallery link=“file” columns=“4” size=“large” ids=“6123,6124,6125,6126”]   最後は瓶詰、缶詰の様子を映像と窓越しに見ます←ラインは泊まってたけど(@_@;)

最後はビール好きな方にはお待ちかねの試飲です

自分はアルコールが飲めないのでソフトドリンクでしたが、、、 きっとこれ目当てで参加している人は多いんでしょうね 隣のおばちゃんも 「1人で来て良かったわぁ~、飲めない人と来ると気兼ねなく飲めないものね」 っておっしゃってました(笑)

ココの工場見学は土曜日も開催されていますし、リニューアルされて大幅に変わったので まだ言ってない方は勿論、既に行った事がある人にもおススメです(^_^)/

工場見学の予約

予約サイト ◆開催日:休館日・年末年始を除く毎日 ◆休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日が休館日) ◆開催時間:10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30 ◆所要時間:約70分(製造工程見学+試飲)  ◆定員:各回35名 ◆アクセス:京浜急行線「生麦駅」徒歩10分

上記は「一番搾りうまさの秘密体感ツアー」になります この他に 自然の恵みを感じるツアー(無料) ファミリーツアー(無料) があります