税と暮らし

暮らしに関わる税を書くはずが…気になるコト、イロイロ書いていますw

仕事帰りに大人の工場見学☆

キリンビール横浜工場

仕事終わりに、キリンビール横浜工場へ「大人の工場見学」に行ってきました 通常の工場見学は日中の15:30が最終ですが今回は 16:30、17:00、17:30、18:00、18:30、19:00で成人のみ35名ずつです

内容は前回と同じように「ビールへの興奮を掻き立てる泡」の横を通ってシアターで映像鑑賞

[blogcard url=“http://photravelog.com/kirin/”]  

キリンビール横浜工場

キリンビール横浜工場

ホップ(左)の香りを嗅いで、麦の試食をしたり

キリンビール横浜工場

一番搾りと二番絞りを試飲して飲み比べてみたり☆ 内容は変わらないけど、昼間と夜の違いですかね 昼間より全体的に落ち着いた見学ができたような気がします 前回、今回の2回目だけどw

そして、前回には全く気付かなった内容がいくつかありました

キリンビール横浜工場

一番搾りは通常のビールよりも麦が1.5倍も必要になるそうです

キリンビール横浜工場

他にも、瓶の厚みが薄くなって重さが軽くなった事や

キリンビール横浜工場

アルミ缶の内部容量を変えずに大きさを小さくすることで輸送コストを全体的に下げたりと かなりコスト削減の工夫をしているみたいです 前回も同じ内容を見学したはずなんですけどね、、、全く記憶にありません(笑)

キリンビール横浜工場

キリンビール横浜工場

見学の後はお待ちかねの試飲 自分はお酒飲めないので、今回もソフトドリンクを飲みましたが… 夜は夜で昼間とは異なった雰囲気で楽しめますね 夜は昼間と違って大人しか参加できないので心なしか雰囲気も落ち着いていましたし

なお、横浜工場は夏休み期間中は一部見学コースを復活するようですが、 基本的に秋まで工場見学はお休みだそうですが、 再会のおりには今は観る事ができないビールの缶詰の様子も見学できるようになる そうなので、3回目の来訪も決定ですね(^_^)

それと、47都道府県のビールが抽選で当たるキャンペーンをやってるけど、 飲めなくても缶のパッケージを見る限り、欲しい!!(笑)

キリンビール横浜工場

最後はアンケートに回答…

キリンビール横浜工場

今回、2回目だったのに、思わず「初めて」に○点けちゃいました

工場見学の予約

予約サイト ◆開催日:休館日・年末年始を除く毎日 ◆休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日が休館日) ◆開催時間:10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30 ◆所要時間:約70分(製造工程見学+試飲)  ◆定員:各回35名 ◆アクセス:京浜急行線「生麦駅」徒歩10分

上記は「一番搾りうまさの秘密体感ツアー」になります この他に 自然の恵みを感じるツアー(無料) ファミリーツアー(無料) があります