税と暮らし

暮らしに関わる税を書くはずが…気になるコト、イロイロ書いていますw

箱根フリーパスがどの位お得だったか計算してみました☆

f:id:tax-life:20170710233718j:plain

さて、今回7月2日(日)に紫陽花のライトアップを見て、7月3日(月)に1日箱根観光を
箱根フリーパスを使って楽しみましたが、試しにいくら得したか計算してみました

www.tax-life.com

 

1日目(7月2日・日)

この日は湯河原で不動滝と独歩の湯に行くのが目的だったんですが、
湯河原駅からどちらも箱根登山バス(フリーパスのフリー区間内)で行けたので
結果的に全くお金を支出しませんでした(^^)v

www.hakone-tozanbus.co.jp


小田原から湯河原迄もこの箱根登山バスで行く事は可能ですが、
乗り継いだりで想像以上に時間がかかるので、時間短縮の為に小田原⇔湯河原間はJRを利用しました

 

湯河原駅→不動滝(箱根登山バス) 260円
不動滝→奥湯河原入口(箱根登山バス) 170円
奥湯河原入口→落合橋(箱根登山バス) 190円
落合橋→湯河原駅(箱根登山バス) 210円

 

湯河原観光の後は、フリー区間でお金もかからないので紫陽花のライトアップだけでも見に行こう!
と言う事で箱根の方へと足を伸ばして見ました

f:id:tax-life:20170709044512j:plain

小田原→箱根湯本→強羅(箱根登山鉄道) 670円
強羅⇔早雲山(箱根登山ケーブルカー) 840円(往復)
強羅→大平台(箱根登山鉄道) 270円
大平台→小田原(箱根登山鉄道) 440円

 

運賃・乗車券|箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー

 

初日は夕方からの利用でしたが、それでも既に3,050円になってました

 

2日目(7月3日・月)

2日目は箱根観光本番(笑)と言う事で朝からフリー切符を利用して行動しました

前の日にライトアップされた紫陽花の夜バージョンを見ていたので
この日はまず昼の紫陽花を見る為に大平台駅へ

その後、宮ノ下駅で外国人にも人気の足湯カフェへ

この切符の凄い所は、電車・バスだけでなく、ケーブルカー、ロープウェイ、
芦ノ湖の遊覧船「海賊船」も全てフリー区間内の乗り物としてお金がかからない事です!

f:id:tax-life:20170710015349j:plain

f:id:tax-life:20170709045833j:plain

写真のロープウェイ、海賊船は去年乗った船です(笑)

www.hakone-kankosen.co.jp

小田原→大平台(箱根登山鉄道) 440円
大平台→宮ノ下(箱根登山鉄道) 130円
宮ノ下→強羅(箱根登山鉄道) 130円
強羅→早雲山(箱根登山ケーブルカー) 420円
早雲山→大涌谷(箱根ロープウェイ) 840円
大涌谷→桃源台(箱根ロープウェイ) 1,050円
桃源台→箱根町港(箱根海賊船) 1,000円
箱根町港→元箱根港(箱根海賊船) 360円
元箱根港→桃源台(箱根海賊船) 1,000円
桃源台→木賀坂下(箱根登山バス) 700円
強羅→箱根湯本(箱根登山鉄道) 400円
箱根湯元→小田原(箱根登山鉄道) 310円


2日目は初日とは別で箱根観光を思う存分楽しんで、合計6,780円

2日間合計 9,830円!!!\(゜□゜)/

この箱根フリーパスは小田原から4,000円なので2日間で5,840円もお得でした

またフリーパスは乗り物だけでなく、施設などによっては入園料が免除もしくは割り引かれるなどの
特典も沢山ついているのでこのフリーパスを使って箱根観光は如何ですか?(-^□^-)

www.tax-life.com