税と暮らし

暮らしに関わる税を書くはずが…気になるコト、イロイロ書いていますw

秩父に行くならチェックしたい2つのフリー切符



おススメの記事・カテゴリー




スポンサーリンク


f:id:tax-life:20170420215808j:plain

春の芝桜、夏の川下り、秋の紅葉、冬の氷柱鑑賞など1年を通して様々な見所のある埼玉県の秩父
今回はそちらに行く際にチェックしたい西武鉄道の2つのフリー切符について紹介します

 

 

秩父フリーきっぷ

西武線発駅から西武秩父間(往復1回)と芦ヶ久保から西武秩父間と秩父鉄道(野上・長瀞~三峰口駅間)が
2日間乗り降り自由の切符

f:id:tax-life:20170420214802p:plain

 

宝登山ロープウェイや長瀞ライン下りなどのレジャーや温泉、秩父そばの会の各店での飲食合計料金から
約5%引きされるなどの特典もあります☆

秩父フリーきっぷの詳細と割引特典のある施設についてはコチラ(↓)

www.seiburailway.jp


発駅からの料金

 

秩父漫遊きっぷ

西武線発駅から西武秩父間(往復1回)とレンタカー、バス、西武秩父仲見世通りの3つの中から
いずれ1つが利用できる「漫遊まる得クーポン券」がセットになったきっぷ
(高麗駅から西武秩父駅間は2日間乗り降り自由)
また、秩父フリーきっぷ同様にレジャーや温泉、飲食がお得になる割引特典があります

www.seiburailway.jp

 

 ◆発駅からの料金

 

漫遊まる得クーポン券は
・トヨタレンタカーの利用(割引価格適用)
・バスの利用
・西武秩父仲見世通りでのお土産の購入640円分(子供は320円分)
のいずれか1つの利用になります
(西武仲見世通りは2017年4月24日(月)から西武秩父駅前温泉 祭の湯としてリニューアル⇒詳細)

また、バスの利用については
・西武観光バスの秩父ゾーンフリーパス2日間
もしくは
・+290円(子供は150円)を追加して三峰神社線急行バスの片道
のいずれかの利用となります

 

秩父漫遊きっぷだと秩父市内をバスを使って観光する場合、もしくは複数人で秩父まで電車で行って
現地ではレンタカーで観光する場合にはお得感がありそうですね

f:id:tax-life:20170420224504j:plain

 

個人的には秩父フリーきっぷの方が断然利用する機会が多いと思いますが、、、
季節を通して楽しめる秩父、これらのフリー切符を利用して行かれてみてはどうでしょうか?(*^_^*)

www.seiburailway.jp